マネックスを利用するメリット

はじめてFXを始める方にもわかりやすく説明してます。 - クイック入金が利用出来る

クイック入金が利用出来る

マネックスを利用するメリットとしては、クイック入金が出来るということでしょう。
FXトレードを始めとして、金融商品を用いた資産運用をする場合には、とにかくお金のやりとりが非常に多いものですね。
入金したり出金したりといったものに、いちいち時間が掛かってしまう。
他にもその都度に手数料が発生するといったことが起こると、利益どころの話ではなくなってしまいます。
envirohumanimpact
マネックスが採用しているクイック入金は、マネックスと提携しているインターネットバンキングを利用している方が利用できるオンライン入金サービスのことになります。
これによって銀行口座から取引口座への入金は、24時間いつでも利用をすることが可能なのです。

入金手数料が無料であることは、かなり高いメリットと言えるでしょう。
他にも24時間、365日といったどのようなタイミングでも利用をすることが出来るのは、かなりメリットが高いです。
クイック入金を利用すれば、それを利用した入金は即座に取引口座へと反映されるようになっています。

タイムラグが起こらないためにストレスを感じることなくトレードをまた再開することが出来るようになります。
こういった利用者の心理面をしっかりと考慮している業者は良質な業者と言えるでしょう。

長期運用向きの業者

マネックスを利用する場合には、中長期のFXのトレード手法をメインにしている方にはお勧めです。
マネックスの特徴としてスワップ金利が各FX業者の中でも良質な設定がされているからです。

スワップによって得られた利益は、ほとんどのトレーダーは複利運用をしていることが多いものです。
複利運用とはスワップポイントで得られた利益を証拠金として新しいポジションを立てるというアクションを指します。
ただしこれはそれぞれのFX業者によって、反映出来る場合と出来ない場合とがありますから、複利運用がしっかりと出来る業者であるのかどうかは、業者選択の重要な指針となってきます。

マネックス FXの場合スワップポイントを利用して新しいポジションを立てることが可能になっています。未決済のポジションのスワップ損益に関してもトレード余力として反映してくれるのです。

マネックスのスワップ金利としては米ドル/円では2円。
カナダ・ドル/円では24円。
オーストラリアドル/円では70円。
ポンド/円では21円といったものを始めとして、業界でも良質なスワップ金利の設定を行なっています。

複利運用などの使い勝手やスワップポイントの高さなどから見ても、マネックスは長期運用に適した業者と言えるでしょう。

Copyright(C)2014 マネックスを利用するメリット All Rights Reserved.